お酒を飲むと息が臭くなる?

春は、歓迎会など
お酒を飲む機会も多いですね。

でも、このお酒も息臭い原因になること
ご存じですか?

飲み会の前は、ブレスケアしていても、
酔っ払ってくるとわからなくなって、
知らない間に息臭い女になってたら嫌ですよね〜

身体がアルコールを分解するためには、
大量の水分を必要とします。

ほら、消毒などで肌に塗ると、すーっとしますよね。
あれは一気に水分が蒸発するからなんです。

なので、口の中にアルコールを含むだけでも水分が奪われ、口の中が乾燥します。

ドライマウスは、息臭い原因のトップクラスでしたね。

しかも!
身体の中でアルコールを分解・吸収・解毒を行う過程でも水分を必要とするため、
水を飲まないでいると、唾液が不足して息が臭くなります。

さらにさらに!
アルコールの分解過程で発生し、肝臓で処理できなくなったアセトンなどの物質が
呼吸から排出されることで、臭いの原因に。

口の中が粘っこくなったり、独特の臭いがしてきたり……と、酒飲みさんには心あたりのあることばかりですよね。

では、その対策は……

・空腹のまま飲み続けると、空腹時口臭と伴って強烈な臭いになることがあるので、
必ず食べながら飲む

・飲食後にアルコール分解のため飲んだのと同じだけ水分補給する!

ちょっとした心遣いで臭いを抑えられると同時に、悪酔い防止にも効果的ですね。

気にしすぎもストレスで逆に口臭の原因になります。
節度を保って、楽しいお酒を飲みましょう!

▲“息臭い改善ブログ” トップページへ戻る

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ