短期の口臭解消にチャレンジ!−−別れ話をきっかけに

サプリの原稿がまとまって連絡しようと思ってた所に、みゆきから電話がかかってきました。

予想外の早さに、何となく嫌な予感がしながら電話に出ました

「どうしたの、何かあった?」

「うん……ちょっと急いで口臭解消する方法ないかな」

心なしか声が暗いのです。

「あれ、この前はきちんと治すって……なんか声が暗いけど、大丈夫?」

「実は、……昨日の夜、彼からメールが来たの」

「何だって?」

「別れ話」

「えっ! 急にどうしたの!?」

話を聞いたところ、実はみゆき、「息が臭い」と言われてから、一度も彼と会っていなかったらしいのです。

LINEで予定を聞かれても、適当にごまかしていたら、とうとう、別れ話を切り出されてしまったというわけ。

「それは、あなたが良くないわ」

「そうかなあ?私は彼のためと思って一生懸命だったから」

「そう言っても、向こうはみゆきが何してるかわかんないじゃない」

「そうなのよね。彼は自分が失言したばかりに、私が傷ついたと思ってたみたい」

「可哀想な彼氏……で、どうしたの」

「すぐに電話して、謝って、誤解だよって伝えたんだけど、なんか、彼もちょっと意地になっちゃていて」

「会った方がいいんじゃない?」

「……うん、来週末に会うことにした

「え〜10日もあるじゃない。すぐに会った方がいいよ」

「でも、今決算期で平日は難しいし、今週末は彼も用事があるみたいだし……。

それに、私も息臭いのもうちょっと良くしたいし」

「大丈夫かなあ」

「口臭の話も含めて、じっくり話したから、彼もわかってくれたみたい。大丈夫だと思う。

それで、なんか前にネットで方法があるみたいな話してたよね」

「ああ、情報商材かな?専門の人が作ったマニュアルを冊子や、ダウンロードで購入する奴ね。
アフターフォローとして、メールのサポートがついてりするのもあるけど…」

「それ、試してみようかなと思って」

「ただ、値段が結構高いよ」

「う〜ん……でも、背に腹は替えられないものね。
すぐ調べられる?自分でも見た方がいいかな」

「そりゃ、自分で選んだ方がいいけど……見たことある?」

「ないない(苦笑)」

「わかったわよ。前に調べたときに口臭に関してのがいくつかあったから、あとでメールで送るね」

「ありがとう、お願いします」

その日の夜、いくつかのプログラムのリンク先をメールしました。
その中から彼女が選んだのは、このプログラムでした。
↓ ↓ ↓

【伊藤潤一式】口臭消滅プログラム

 

>>>「このプログラム、結構すごいかも」……続きはこちら

▲“息臭い改善ブログ” トップページへ戻る

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ