マスクの息が臭い!

マスクの女性

花粉症や黄砂、PM2.5などのせいで、
今頃は特にマスク姿の人が多い季節ですね。

実は、私はマスクが苦手で……
若干ダストアレルギーがあるみたいなので、
よほどの時はマスクをしてでかけますが、
なかなか一日しているのはキツイです。

理由は……息苦しさもありますが、
やっぱりマスクのニオイ

自分の唾液の臭いとわかっていても、
息臭くて、耐えられなくなるんです。

なので、息臭いと悩んでいたみゆきが
ずっとマスクしていると聞いたり、
よくマスクをしている人を見かけると、

(あんなに普通にマスクができるのは、
もしかして臭くないのかなあ、
私の方が息臭いのかも知れない……)

とちょっと気になっていたんですけど……

 

以前、情報番組『とくダネ!』で
そんな悩みを払拭してくれる特集がありました。

真相チェイス!直撃御免
ニオイの正体を突き止めろ!マスクがくさい…その真相を直撃!

内容としては、道行くマスク姿の人に協力を仰ぎ、
そのマスクの臭いを計測

一日はいた靴下→ニラ→にんにく→納豆
という基準値(どういう基準って感じですが)の中で、
平均するとニラ前後、
ひどい人はニンニク以上納豆未満の臭い値が計測され、

更にそのマスクを臭気判定士や細菌分析にかけて、
まあ、食事中に見たらちょっとヤバイ内容でした。

マスクの臭いの原因としては、
食べたものや口臭がまず上げられるのですが、
口臭は臭いによっては
病気が原因とする場合(病的口臭)もあるということで、
注意を促しておりました。

更に細菌分析では、マスクの汚れが目に見えるようになり、
その汚れの元は、唾液や汗、皮膚の角質が上げられていました。

そして、マスクの臭いは、これらの汚れの中にいる、
細菌やバクテリアが唾液や汗のタンパク質を分解する際に
放つ悪臭であるとのことです。

特にこれから春本番で暖かくなると、
マスクの中の湿度が高まることによって、
バクテリアの活動が活発化して更に臭いやすくなるとのこと。

う〜きっついなあ〜
でも、自分の臭いでもあるので対処するしかありません。

臭いマスク対策には、

当たり前のことですが、
・見た目が汚れていなくても、
一日使ったマスクは廃棄すること。

・ウィルスや花粉対策なら、
外出する度にマスクを交換すること。

が大切だそうです。

コメンテーターやリポーターの方々も
実は気にしていたと聞いてちょっと安心しました。

ただ、MCの小倉 智昭さんも、
感じ方や、原因がさまざまあり、
なかなか指摘しにくいことから、
「(口臭のことは)普段会話に出てこないような話」
とおっしゃってたので、
息臭い問題の根深さを改めて感じましたよ。

 

ちなみに、私の対策法としては、たまにしか使わないときは
香り付きマスクもいいのですが、
長時間マスクをするときは、マスク消臭スプレー
をバッグに入れておくことにしました。


最近、気に入っているのがアロマプロテクト・クリーンミスト 20ml
アロマ系の香りに癒されます。
つけすぎるとちょっときついので量に注意です。

根本的な、口臭改善にはこんな方法もありますよ〜♪

 

短期の口臭解消にチャレンジ!−−別れ話をきっかけに

サプリの原稿がまとまって連絡しようと思ってた所に、みゆきから電話がかかってきました。

予想外の早さに、何となく嫌な予感がしながら電話に出ました

「どうしたの、何かあった?」

「うん……ちょっと急いで口臭解消する方法ないかな」

心なしか声が暗いのです。

「あれ、この前はきちんと治すって……なんか声が暗いけど、大丈夫?」

「実は、……昨日の夜、彼からメールが来たの」

「何だって?」

「別れ話」

「えっ! 急にどうしたの!?」

話を聞いたところ、実はみゆき、「息が臭い」と言われてから、一度も彼と会っていなかったらしいのです。

LINEで予定を聞かれても、適当にごまかしていたら、とうとう、別れ話を切り出されてしまったというわけ。

「それは、あなたが良くないわ」

「そうかなあ?私は彼のためと思って一生懸命だったから」

「そう言っても、向こうはみゆきが何してるかわかんないじゃない」

「そうなのよね。彼は自分が失言したばかりに、私が傷ついたと思ってたみたい」

「可哀想な彼氏……で、どうしたの」

「すぐに電話して、謝って、誤解だよって伝えたんだけど、なんか、彼もちょっと意地になっちゃていて」

「会った方がいいんじゃない?」

「……うん、来週末に会うことにした

「え〜10日もあるじゃない。すぐに会った方がいいよ」

「でも、今決算期で平日は難しいし、今週末は彼も用事があるみたいだし……。

それに、私も息臭いのもうちょっと良くしたいし」

「大丈夫かなあ」

「口臭の話も含めて、じっくり話したから、彼もわかってくれたみたい。大丈夫だと思う。

それで、なんか前にネットで方法があるみたいな話してたよね」

「ああ、情報商材かな?専門の人が作ったマニュアルを冊子や、ダウンロードで購入する奴ね。
アフターフォローとして、メールのサポートがついてりするのもあるけど…」

「それ、試してみようかなと思って」

「ただ、値段が結構高いよ」

「う〜ん……でも、背に腹は替えられないものね。
すぐ調べられる?自分でも見た方がいいかな」

「そりゃ、自分で選んだ方がいいけど……見たことある?」

「ないない(苦笑)」

「わかったわよ。前に調べたときに口臭に関してのがいくつかあったから、あとでメールで送るね」

「ありがとう、お願いします」

その日の夜、いくつかのプログラムのリンク先をメールしました。
その中から彼女が選んだのは、このプログラムでした。
↓ ↓ ↓

【伊藤潤一式】口臭消滅プログラム

 

>>>「このプログラム、結構すごいかも」……続きはこちら

このページの先頭へ