口臭消滅プログラム2週間後の感想


口臭消滅プログラムを始めてから2週間。
みゆきから事後報告もかねたランチに誘われました。

当日、待ち合わせの店で待っていると、明るい色のワンピースを着たみゆき登場。

予想はしていたけど、その変身ぶりにびっくりしました。

みゆき、凄い!痩せたね〜
なんか、キラキラしてるよ

彼女はニッと笑ってVサイン。
もちろん、マスクもしていません。

彼氏とは?その様子だったら、上手くいってるんでしょ」

「う〜ん、別れたの〜。だって、もっと良い人と会えそうだし……」

「え!!」

「って、うそうそ。仲良くしてるよ。
お互い、じっくり話して、誤解も解けたし。
なんか、前より素直に相手の話が聞けて、私も言いたいことが言えるようになったみたい」

「それって、自分に自信がついたんじゃない?」

「そうかな。
なんか、前は彼に対してもすごく気をつかってたかも。
今は、自然体でいられるから、ラクだし、楽しいよ。
彼もそんな感じに見えるし」

「それはそれは、ごちそうさま」

「で、息の臭いは?」

「ちょっと試してくれる?」

「いいよ」

みゆきは、水を一口含んでゆっくり飲んでから、私の顔の近くで、はあっと息を吐きました。

息の臭いは感じられません。ほのかに、緑茶のような香りがします。

全然、息臭くないじゃない!」

「でしょ。自分でも体感が違うのよ」

「それに体重はどれぐらい落ちた?」

「プログラム始めてから、今日が2週間で2キロぐらいかな。
でも、それ以上に体調がすごくいいの仕事していても、疲れにくくなったし」

「良かったね。なになに、やっぱり食事制限?」

「食事制限ってほど厳しくないけど、オススメの食品と避けた方が良いもの……って、それぐらいかな。

避けた方が良いものと言っても、
好きなものを我慢するとストレスになるから、試しながらって感じだけどね。

私の場合は、とりあえず1週間は避けたり減らしたりした方が良いものを全部やめてみて、息の臭いが気にならなくなってきたら、好きなものは、試しにちょっと食べて様子見てる」

「ほお、賢いねえ」

「でも、食事とか運動って、今まではあんまり意識してなかったんだけど、
ちょっと意識するだけでも体調って変わるものだなって」

「う〜ん、不摂生な生活をしてる私には、耳が痛い話だなあ」

「いや、ホント大事だよ」

「じゃあ、あの商材アタリだった?」

「もちろん何日間で完璧っていうのは、人によると思うけど、考え方とか言ってることは凄く腑に落ちたし、だから実践もできた気がするし……。
結果出てるから私にはアタリだった!

恵理子にはホントに感謝してる。ありがとう!今日のランチはオゴリだからね!」

人ってちょっとしたきっかけで、変われば変わるモノだなあと実感しました(苦笑)。

でも、嬉しそうな彼女が見れて良かったです。

 

みゆきが実践したプログラムはこれです!


【伊藤潤一式】口臭消滅プログラム

「このプログラム結構スゴイかも!」


【伊藤潤一式】口臭消滅プログラムは、口臭解消請負人の伊藤潤一先生の情報商材です。

口臭解消のマニュアルとしては10年近く継続していて、500名以上に結果を出しています。

ただ、商材だけに購入ページからボリュームがあって、スマホでは読み切れずパソコンで確認したぐらい!

気になって、電話をもらった4日後、こちらからみゆきに電話をしてみました。

「はーい、もしもし?」

あら、声が明るいわ。

「みゆき、調子どう?」

「恵理子!いろいろ、ありがとう!
今日で試して3日目なんだけど、凄いよ。

「え、もう?」

「そう。朝起きたときの息の臭いが全然違うし、
伊藤先生にもメールしていろいろ教えていただいてるの」

「積極的ね〜、で、どんなプログラムなの」

「大体、100ページぐらいのレポートなんだけど、
最初に原因を探すための、細かいチェックシートがあってね、
それぞれに対応した対策を教えてくれてる。

文章もわかりやすいし、口臭って口だけの問題じゃなかったのがよくわかった。
あと、意外な食べ物が効果があるんだよね。

でも、一番嬉しかったのは、毎日やることが具体的にわかること。

やっぱり情報っていろいろ知っていても、それをどう活用してイイかわからなくて、結局何もできなかったりするじゃない?

それが具体的にアドバイスされると、モチベーション上がるよね

「へ〜でも、結構高かったでしょ。確か、1万円超えてるよね」

「私が買ったときは、12,800円。
確かにちょっと迷ったんだけど、紹介ページに載ってた体験談読んでたら、凄く似た状況の人がいたり、もっと苦労されてる人の話もあったりで、内容が知りたくなちゃって……。

で、考えたらさ、
それぐらいの金額って、お試しエステ1回分じゃない。
そう思ったら、ダメ元でもいいかなあと思ってさ」

「え、エステ?今ならお試しもっと安いわよ。
でも、まあ、そういう考え方もありだねえ、なるほど」

「デトックスにも効果があるみたいで、ちょっと意識してみたら体重まで減ってきたみたい

「3日で?それって凄くない?」

「メールサポートのほかに、特典もいっぱいあって、まだ全部見られてないけど、なんか楽しいから、しばらくやってみる」

「楽しいなら,良かった。がんばってね!」

「ありがとう!!」

まめな彼女(さすが税理士事務所勤務!)は、ダウンロードしたA4サイズのデータをB5の白紙ルーズリーフに縮小で両面印刷して、バインダーにファイルしたんだそうです。

気合い入ってるなあ。これなら、彼氏ともうまく行きそうです。

※みゆきが実践中のプログラムはこちら
↓ ↓ ↓

【伊藤潤一式】口臭消滅プログラム

 

 

>>>息臭いから解放され、キレイに変身!–みゆきの感想……はこちら

 

短期の口臭解消にチャレンジ!−−別れ話をきっかけに

サプリの原稿がまとまって連絡しようと思ってた所に、みゆきから電話がかかってきました。

予想外の早さに、何となく嫌な予感がしながら電話に出ました

「どうしたの、何かあった?」

「うん……ちょっと急いで口臭解消する方法ないかな」

心なしか声が暗いのです。

「あれ、この前はきちんと治すって……なんか声が暗いけど、大丈夫?」

「実は、……昨日の夜、彼からメールが来たの」

「何だって?」

「別れ話」

「えっ! 急にどうしたの!?」

話を聞いたところ、実はみゆき、「息が臭い」と言われてから、一度も彼と会っていなかったらしいのです。

LINEで予定を聞かれても、適当にごまかしていたら、とうとう、別れ話を切り出されてしまったというわけ。

「それは、あなたが良くないわ」

「そうかなあ?私は彼のためと思って一生懸命だったから」

「そう言っても、向こうはみゆきが何してるかわかんないじゃない」

「そうなのよね。彼は自分が失言したばかりに、私が傷ついたと思ってたみたい」

「可哀想な彼氏……で、どうしたの」

「すぐに電話して、謝って、誤解だよって伝えたんだけど、なんか、彼もちょっと意地になっちゃていて」

「会った方がいいんじゃない?」

「……うん、来週末に会うことにした

「え〜10日もあるじゃない。すぐに会った方がいいよ」

「でも、今決算期で平日は難しいし、今週末は彼も用事があるみたいだし……。

それに、私も息臭いのもうちょっと良くしたいし」

「大丈夫かなあ」

「口臭の話も含めて、じっくり話したから、彼もわかってくれたみたい。大丈夫だと思う。

それで、なんか前にネットで方法があるみたいな話してたよね」

「ああ、情報商材かな?専門の人が作ったマニュアルを冊子や、ダウンロードで購入する奴ね。
アフターフォローとして、メールのサポートがついてりするのもあるけど…」

「それ、試してみようかなと思って」

「ただ、値段が結構高いよ」

「う〜ん……でも、背に腹は替えられないものね。
すぐ調べられる?自分でも見た方がいいかな」

「そりゃ、自分で選んだ方がいいけど……見たことある?」

「ないない(苦笑)」

「わかったわよ。前に調べたときに口臭に関してのがいくつかあったから、あとでメールで送るね」

「ありがとう、お願いします」

その日の夜、いくつかのプログラムのリンク先をメールしました。
その中から彼女が選んだのは、このプログラムでした。
↓ ↓ ↓

【伊藤潤一式】口臭消滅プログラム

 

>>>「このプログラム、結構すごいかも」……続きはこちら

息が臭いのは歯磨きのし過ぎ?

歯磨きイラスト

「うん、歯科医の本で読んだんだけどね。
酸性やアルカリ性に傾かないように、
常に口の中のpHを中和するのも唾液の重要な役割なんだって」

「なるほど」

「食事の直後なんかは、特に傾いていることが多いから
唾液がたくさんでて口の中を中和するんだけど、
そのときに歯磨きをしてしまうと、唾液が洗い流されちゃうわけ。

その上、歯磨きで口の中が乾燥することで
ますます息が臭くなるってこともあるんだって。

それ以外にも、磨きすぎで知覚過敏になったり、
歯が弱って、むし歯ができやすくなったり。

何度も磨く上に、あんまり、ごしごし磨くのは
一番良くないそうだよ」

「でも、確かに食後すぐって、
食べ物の臭いはしても、息臭いのとちょっと違うよね。
それに、磨けなくても、しばらくすると
落ち着くっていうか、気にならなくなるもんね。

やだ〜知らずにごしごしやってたかも……
でも、そうなるといつ磨けばいいのかな?」

朝起きたときと、夜寝る前。
どうしても食後磨きたい時は3時間ぐらいして、
口の中が乾いてきたとき……だって」

「そうなんだあ。
あんまり、神経質にならないでいいんだね」

「先生によっては、歯磨きも使わない方がいいっていうけど、
慣れないとすっきりしないよね。
だから、歯磨きを使う場合は、歯ブラシの1/3ぐらいがいいって」

「ああ、それはうちの歯医者さんでも教わった。
正しい歯の磨き方。歯磨きは少なめ。
あと、研磨剤の入っていない、
透明のペーストや液状の歯磨きもいいみたいね」

「そうそう。それから、私も気を付けてるけど、
なんか良い感じだよ。

あ、ついでに、
緑茶やコーヒーって息臭い原因になりやすいって、
知ってた?」

「え、そうなの?!」

「本来はカテキンが入っているから、
口臭を消す効果もあるんだけど、
酸味や渋みが口の中を酸性にして、
唾液を出にくくするんだって。

それにコーヒーは臭いの原因になる成分が、
舌に残りやすかったり、
飲み過ぎると胃が荒れて息臭くなるよね」

「そういえば、お茶した後って、
口の中乾くかも」

「でも大丈夫。飲んだ後に水を飲めばいいの
舌を洗うような感じでね」

コップの水

「なんか、恵理子すごい、先生みたいだねえ」

「いや、私も結構誤解してたことがあるから。
サプリもちょっと調べかけてたから、
今度それまとめてくるね」

「うん、じゃあ、またお願いね」

その日は、用事があるというみゆきと
そのまま別れました。

そう言えば、コーヒー飲むとき以外は、
マスクしっ放しだったな……。

 

>>>息臭い対策サプリのいろいろ……は、こちら

 

 

息臭い原因、みゆきの場合(歯科編)

 

スタバで待ち合わせていたら、みゆきが来た。
電話で言っていた通り、大きなマスクをつけている。

「久しぶり……息の臭いはその後どう?」

「う〜ん、歯磨きとかサプリとかいろいろ試してみてるけど」

彼女なりにがんばっているらしい。

私は調べてきたレポートを見せた。

「わかりやすくまとめてくれたんだね、ありがとう!」

「この前、歯周病ではなかったといってたけど、
歯医者では、どんな感じだったの?」

「うん、息の臭いが気になるって先生に言ったら、
まず、むし歯がないか調べたの。
むし歯があると、そこに食べかすが貯まって
臭いの原因になるんだって。
特に神経が腐っちゃうとすごいらしい」

「こわっ、でどうだったの」

歯科医画像

「軽いのは見つかったけど、
息臭くなるほどじゃなかったのね。
で、次が歯周病の検査とかで、口の中の菌を調べたんだけど、
あれ、凄いのね」

「え、どんな、痛いの?」

「ううん、痛みとか全然ない。
そうじゃなくて、テレビで見れるようになってる顕微鏡の映像が、
菌が動いているのが見えたりして、ちょっとグロかったの」

「あらあら」

「で、菌自体は少しあったのよ。でも、歯周ポケットも深くないし、
まだ歯周病ってほどじゃあないわねって
一応、マウスウォッシュみたいな薬もらって使ってみてる

「それで?」

「それから、歯石も取ってもらったの
久しぶりの歯医者さんだったから結構あってね、それはちょっと痛かった。
あれ、取ったあとって歯が浮いた感じになるのね。
1日ぐらい,固いもの噛むのが辛かったもん」

「やだな〜」

「あ、でもだめよ!恵理子も歯医者行った方がいいよ。
歯石は少なくとも半年に1回ぐらい取った方がいいって言ってたよ」

「そうなんだ」

「歯石って、どんなに丁寧に磨いてもついちゃうんだけど、
そこに歯周病などの菌がたくさんあって、
息の臭いの原因になるって。

歯周病で息が臭くなるのは末期的だから、
むしろ、歯石やむし歯を注意していた方がいいって言われたよ」

「そうか、あたしも行った方が良さそうだねえ」

「それと、恵理子が言うから、あれから内科も行っちゃった」

「え、自覚症状があったの?」

「ううん、だから、ドクターに息が臭くて来たって言ったら、
ちょっと笑われたわよ」

「あら」

「でも、それ以外自覚症状ないし、
身体検査のつもりで、エコーと血液検査したけど、
異常なしだったわよ」

「あら、それはご苦労さま。
でも、異常なくて良かったじゃない。
そうなると、生理的な方だよね。心あたり、ある?」

「……ん〜、あ、このドライマウスは気になってた
やっぱり、仕事しているとき話さないし……
でも、心あたりと言ったら全部気になるわね」

「実は、調べた私もかなりキケンかもと思っちゃた。
実際、今ってあまり人と近くに接することないから、
息が臭くても自分では気付かない場合が多そうだよね」

「食後は必ずしっかり歯磨きしてるし。
ミントなめたりとかもしてるんだけど、
家に帰ってマスクはずすと、もわっと息が臭ったりして、
がっかりしちゃう」

「あ、それそれ、歯磨きって、余りしすぎると良くないみたいよ」

「え、そうなの?」

 

>>>息が臭いのは歯磨きのし過ぎ?……続きはこちら

「息臭いね」って彼から……

みゆきからの電話

ある日、高校時代の友人、みゆきから電話がかかってきました。

「もしもし、恵理子……?」
いつになく暗い声です。

「ひさしぶり、どした?」

「ちょっと相談事……っていうか、すごい悩んでて……」

と言いながらも、口ごもる彼女をなだめすかし、
やっと聞き出したのは、彼氏から何かきついこと言われたようです。

「なに? 余計なこと言っちゃったとか?」

「……ん〜、もう何も言えないよ……」

「でも、言わないとどうしていいかわからないじゃない」

「あのね、……息、臭いって……」

「はあ?」

息臭いって、彼氏に言われた……」

電話口からすすり泣きが聞こえてきました。

「もう、泣いたらわかんないよ。
みゆき、そんなに口臭きつかったっけ?」

そう言えば、最近は電話やメールの付き合いで、
一年ぐらい会っていません。

「…正直、最近ちょっと気になってたんだけど。
彼に会う前は、歯磨いてたし、気をつけてたよ、なのに…

なんと、付き合いだしたばかりの彼氏とデートの翌日、
電話で言われたのだそうです。

「え〜ちょっと、それヒサン!ふられちゃったの??」

息臭い

「……そういう感じじゃなかったけど、ショックで……」

「はっきりフラれたわけじゃないんだ。
それなら、まだわからないじゃない」

「でも、会うの恐いし……」

「あ〜もう、じゃ息臭いの治せばいいじゃない。
歯医者は行ったの?」

「うん、昨日行ってきて、歯周病とか調べたんだけど、特に問題なかったの
歯石を取ってもらったら大分すっきりしたんだけど、
今日仕事終わりに確認したら、やっぱり臭うみたいで…」

「じゃ、息臭い原因は胃かなあ…」

「私、病気なのかな。病院に行かないとだめ?」

かなりキテいるようだった。落ち着かせようと思って、
思わず言ってしまいました。

「ほかに自覚症状あるなら早めに検査した方がいいけど
…わかった、ちょっと調べてみるよ」

「お願い!一人で考えてたらどんどん不安になっちゃって
…恵理子、ライターだから調べるの得意だと思って、電話したの…」

そういうことか…

「じゃ、とりあえず情報交換しよ。来週会える?」

「う〜…マスクしていってもいい?」

「いいよ。でも、気になるなら先に病院に行ってね」

ということで、息臭い原因を調べてみることにしました。

 

>>> 社会と息臭い悩みについて……私が調べた内容はこちら

このページの先頭へ